ISO認証取得コンサルティング ISO認証取得コンサルティングプログラムのご紹介 その他規格導入(ETS,BCMSなど)導入支援コンサルティング リンク ポリシー サイトマップ
ホーム企業情報採用情報よくある質問ISO実績:お客様の声無料相談・お見積り
無料お見積り
お客様の声

ISO22000:2018更新認証支援サービス

ISO認証取得
コンサルティング
情報セキュリティ
コンサルティング
その他規格導入支援
コンサルティング
問い合わせ ISO教育eラーニング 簡単ログ管理 ISO9001:2015アップグレード専用eラーニング お問い合わせ
ISO22000認証取得支援 ISO13485認証取得支援 ISO29990認証取得支援 TS16949認証取得支援 JIS Q 9100認証取得支援 ISO17025認定取得支援 ISO39001認証取得支援 OHSAS18001認証取得支援 コンサル会社の選び方 審査機関の選び方 ISO豆知識 各県ISO規格認証状況 ISO実績:お客様の声 よくある質問ISO コラム ISO関連用語集 ISOセミナー関連情報 ご相談・お問い合わせ Topix ISOトップに戻る Home  良く検索されるキーワード

 ISOコンサルタント:トップISO22000取得支援 > ISO22000:2018更新認証サービス

 ISO22000:2018更新認証サービス

ISO22000:2018のイメージ商品安全マネジメントシステム

 ISO22000(食品安全マネジメントシステム−フードチェーンの組織に対する要求事項)が2018年6月に改訂発行されました。2005年にISO 22000が発行されて以来、初めての改訂となり、ISO規格に共通のISO上位構造 HLS及び共通テキストを適用して更新され、最新の食品安全の課題に合わせて改訂されています。この改訂により、2021年6月19日に2005年度版の規格は廃止されるために、ISO22000:2005認証組織は、2021年6月19日までに2018年度版の規格に移行する必要があります。今回の改訂では、ISO 9001やISO 14001のような広く適用されているISO規格と同じ構造(HLS)及び共通テキストを採用しているため、他のマネジメントシステムとの統合が容易になります。
 実務整合の強化などISO22000:2018改訂認証に伴うコンサルティングは是非スリープロサポートへお任せください。


ISO22000:2018主な変更点

 □ 10章からなる上位構造HLS適用による変更

 ISO2200:2018はISOが策定した附属書SLの構造(10章)からなる上位構造(HLS)、同一の核となる本文及び共通の用語と定義を採用しています。附属書SLの適用は、同じ構造を持つ他のマネジメントシステムとFSMSとの統合を促進する役割を担います。以下は強化もしくは追加された要求事項になります。

 ・ ビジネスの状況と利害関係者
 ビジネスの状況の体系的な決定と監視のため、ISO2200:2018では箇条4.1「外部及び内部の課題」、箇条4.2「利害関係者のニーズと期待」が追加されました。
  ・「リーダーシップ」及びマネジメントのコミットメントの重視の強化
 ISO2200:2018では箇条5.1に、マネジメントシステムの有効性について積極艇に関与し説明責任を果たすための要求事項が含まれました。

 ・リスクマネジメント
 ISO2200:2018の箇条6.1は、意図した成果を提供するためのマネジメントシステムの能力に影響しうるあらゆるリスクに取り組むための処置を決定し、考慮し、必要な場合に実施することを要求しています。

 ・ 目標及びパフォーマンスの評価の重視の強化
 これらの変更は、箇条6.2と箇条9.1で確認することができます。

 ・コミュニケーション強化の要求事項
 ISO2200:2018では箇条7.4に、何を、いつ、どのようにコミュニケーションを実施するかの決定を含む、コミュニケーションの「仕組み」についてさらに詳細に規定されました。

 ・PDCAサイクル
 ISO2200:2018では、同時に運用される2つの独立したPDCAサイクル(マネジメントシステムのPDCAサイクルとHACCP原則をカバーするPDCAサイクル)を明確にしています。

 ・定義に関する重要な変更点
 「危害(Harm)」は、「健康に悪影響(adverse health effect)」に置き換えられています。「保証(asuurance)」の使用は、食品安全の保証に基づいた消費者と食品との関係に焦点が当てられています。

 ・ 食品安全方針の伝達
 ISO2200:2018では箇条5.2.2:従業員による食品安全方針の理解を促進するために、経営層に明確に要求してます。

 ・外部から提供されたプロセス、製品又はサービスの管理
 ISO2200:2018では箇条7.1.6では、食品安全マネジメントシステム要求事項を満たすために、製品、プロセス及びサービスの供給者(アウトソースされたプロセスを含む)を管理し、関連する要求事項を適切に伝達する必要性について要求しています。

 ISO22000:2018の更新コンサルティングは是非TPSにお任せください。

ISO22000、FSSC22000コンサルティング実績はこちら


HOME  ISO22000とは  ISO22000取得メリット  ISO22000取得支援サービス  ISO22000取得フロー  ISO認証取得に必要な費用

代替テキスト
会社写真
東京本社
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋4-4-8
東京中央ビル 5F
TEL 03-3263-4521
FAX 03-3263-4522




大阪オフィス
〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町3-4-5
中央谷町ビル 7F
TEL 06-6949-0550
FAX 06-6949-0551




福岡オフィス
〒812-0023
福岡県福岡市博多区奈良屋町14-20
ベスト大博ビル7F
TEL 092-403-5900
FAX 092-403-5901




スリープロサポート株式会社
サテライトコンサルタント 
北海道、仙台、神奈川、千葉、名古屋、京都、徳島、兵庫、広島、山口、熊本、佐賀、宮崎、長崎