ISO認証取得コンサルティング ISO認証取得コンサルティングプログラムのご紹介 その他規格導入(ETS,BCMSなど)導入支援コンサルティング リンク ポリシー サイトマップ
ホーム企業情報採用情報よくある質問ISO実績:お客様の声無料相談・お見積り
無料お見積り
お客様の声

OHSAS18001取得支援サービス

ISO認証取得
コンサルティング
情報セキュリティ
コンサルティング
その他規格導入支援
コンサルティング
問い合わせ ISO教育eラーニング 簡単ログ管理 ISO9001:2015アップグレード専用eラーニング お問い合わせ
ISO22000認証取得支援 ISO13485認証取得支援 ISO29990認証取得支援 TS16949認証取得支援 JIS Q 9100(AS9100)認証取得支援 ISO17025認定取得支援 ISO39001認証取得支援 OHSAS18001認証取得支援 コンサル会社の選び方 審査機関の選び方 ISO豆知識 各県ISO規格認証状況 ISO実績:お客様の声 よくある質問ISO コラム ISO関連用語集 ISOセミナー関連情報 ご相談・お問い合わせ Topix ISOトップに戻る Home  良く検索されるキーワード

 ISOコンサルタント:トップOHSAS18001取得支援 > OHSAS18001とは

 OHSAS18001とは

OHSAS18001参考画像労働安全衛生マネジメントシステム

 OHSAS18001とは、労働安全衛生マネジメントシステム(以下OHSMS)について第三者から認証を受けるための基準規格になります。OHSMSとはOccupational Health and Safety Manage ment Systemの略で労働安全衛生マネジメントシステムのことを意味しOHSASとはOccupational Hea lth and Safety Assessment Seriesの略で、国際コンソーシアムによって策定された労働安全衛生に対するリスクと対策の一覧化および責任所在の明確化等を目的とする規格のことです。OHSASは、組織が従業員の業務上の労働安全と衛生に関するリスクを洗い出し、対策を立案し、これを実施することで安全衛生に関する問題発生の可能性を低減することを目的としています。未だにISO化はされていませんが(2016年ISO化予定)、現在、世界で流通しているOHSMS認証用規格として、代表的な規格となります。   OHSAS18001取得のコツへ


労働安全衛生マネジメントシステムとは

 労働安全衛生マネジメントシステム(Occupational Health & Safety Management System=OHSMS)とは、「働く場所における、安全と衛生に関して、方針及び目標を定め、その目標を達成する為のシステム」という事です。つまり、ISO9001やISO14001と同様にPDCAサイクルを回し、掲げた目標を達成、さらにそのパフォーマンスを継続的に改善していく仕組みです。 組織で働く従業員の「労働安全衛生に関するリスク」と、経営者の「災害リスク」を最小化し、労働安全衛生法に責任を持って取り組む組織を支援する為の一つの管理ツールとなります。

 OHSAS18001は労働安全マネジメントシステムの代表的な規格の一つで、日本においてもこれをベースに厚生労働省が平成11年に「労働安全衛生マネジメントシステムに関する指針」を公表しました。

認証制度概要

 認定機関より認定を受けた審査機関が、OHSAS18001の認証を希望する各企業に対して審査を実施いたします。OHSAS18001を認証取得した企業が認証を維持するためには、1年間に最低1度の定期監査(サーベイランス)と、3年後の更新審査が必要です。


認証制度概要図

日本におけるOHSMS(OHSAS18001)認証取得推移

 日本国内においては、改正労働安全衛生法における優遇措置などもあり、土木建築業を中心に認証取得企業数は増えています。


OHSAS18001認証取得推移

OHSAS,OHSMS,COHSMSの違い

 OHSAS、OHSMS、COHSMS の3 つの言葉の違いは何でしょうか?中々明確に答えられる人は少ないはずです。労働安全衛生については、現在、マスコミで連日報道されている福島原発の復旧作業からも、改めて考えさせられます。労働安全衛生マネジメントシステム(Occupational Health and Safety Management)の代表的な規格である、OHSAS18001は、英国BS 8800 規格がベースになっており、 世界30 カ国の審査登録機関、標準団体など協議を重ね、1999 年に規格として発行されました。2007年に1度改定が行われていまが、現在、様々な国際的な理由によりいまだにISO化はされていません。しかし、ISO 9001および14001と同じくPDCAサイクルを導入し、さらに用語も統一されており、また規格の章構成はISO 14001と同じで、労働安全・労働衛生規格の国際的デファクトスタンダード(事実上の標準)といえます。
 一方、OHSMS(Occupational Health and Safety Management Systems)とは、ILO(国際労働機関)のガイドラインに基づき、各国で指針を策定したもので、業界別にマネジメントシステムが構成されました。そのうちの建設業界向けマネジメ ントシステムが、COHSMS(Construction OHSMS)(コ スモス)になります。日本では建設業労働災害防止協会をはじめとして日本化学工業協会、日本鉄鋼連盟、日本造船工業会、鉱業労働災害防止協会、陸上貨物輸送事業労働災害防止協会などが策定しています。 ILO-OHSMS は第三者認証を要しませんが、今後グローバルな展開を図る企業などは、第三者認証が要求されるケースが増加していくと思われます。


 OHSSMSついにISO化(※2013年9月)

 各国の労働放棄や安全基準の違いからISO化は難しいと思われていました,OHSMSのISO規格化に対する新業務項目提案(NWIP)が投票の結果、承認されました。ISOでは プロジェクト委員会「PC283」を設置し、またメンバー各国に対しても国内委員会の設置を促しているとのことです。今後OHSMS規格はOHSAS 18001:2007をベースに、ISO MSSの上位構造(High Level Structure) に基づいて規格開発が進められることになると思われます。

OHSAS18001コンサルティング実績はこちら


HOME OHSAS18001とは OHSAS18001取得フロー 労働災害の現状 労働安全衛生法とは OHSAS18001支援サービス

代替テキスト
会社写真
東京本社
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋4-4-8
東京中央ビル 5F
TEL 03-3263-4521
FAX 03-3263-4522




大阪オフィス
〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町3-4-5
中央谷町ビル 7F
TEL 06-6949-0550
FAX 06-6949-0551




福岡オフィス
〒812-0023
福岡県福岡市博多区奈良屋町14-20
ベスト大博ビル7F
TEL 092-403-5900
FAX 092-403-5901




スリープロサポート株式会社
サテライトコンサルタント 
北海道、仙台、神奈川、千葉、名古屋、京都、徳島、兵庫、広島、山口、熊本、佐賀、宮崎、長崎