ISO認証取得コンサルティング ISO認証取得コンサルティングプログラムのご紹介 その他規格導入(ETS,BCMSなど)導入支援コンサルティング リンク ポリシー サイトマップ
ホーム企業情報採用情報よくある質問ISO実績:お客様の声無料相談・お見積り
無料お見積り
お客様の声

ISO45001コンサルティング認証取得支援

ISO認証取得
コンサルティング
情報セキュリティ
コンサルティング
その他規格導入支援
コンサルティング
問い合わせ ISO教育eラーニング 簡単ログ管理 ISO9001:2015アップグレード専用eラーニング
ISO9001認証取得支援 ISO14001認証取得支援 ISO20000認証取得支援 ISO27001(ISMS)認証取得支援
お問い合わせ
ISO/FSSC22000認証取得支援 ISO13485認証取得支援 ISO29990認証取得支援 IATF16949認証取得支援 JIS Q 9100認証取得支援 ISO17025認定取得支援 ISO39001認証取得支援 ISO45001認証取得支援 コンサル会社の選び方 審査機関の選び方 ISO豆知識 各県ISO規格認証状況 ISO実績:お客様の声 よくある質問ISO コラム ISO関連用語集 ISOセミナー関連情報 ご相談・お問い合わせ Topix ISOトップに戻る Home  良く検索されるキーワード

 ISOコンサルタント:トップISO45001取得支援 > ISO45001とは

 ISO45001とは

ISO45001コンサル参考画像労働安全衛生マネジメントシステム

 ISO45001とは、労働安全衛生マネジメントシステム(以下OHSMS)について第三者から認証を受けるための基準規格になります。OHSMSの認証では、OHSAS 18001や厚生労働省の「労働安全衛生マネジメントシステムに関する指針」や中央労働災害防止協会、建設業労働災害防止協会などの業界が定めるガイドラインをはじめ、多くの標準(規格類)が既に存在しています。 ISO45001はそれら従来の法令や規制と矛盾しない、かつ、労働者の安全を第一とした規格とするべく「OHSAS 18001」やILO(国際労働事務局)が発行した「ILO-OGH 2001」を基に、 ISOで初のOHSMSの国際規格として開発が進められ2018年に発行されました。ISO45001は、組織が従業員の業務上の労働安全と衛生に関するリスクを洗い出し、対策を立案・実施することで安全衛生に関する問題発生の可能性を低減することを目的としています。   ISO45001取得のコツへ


労働安全衛生マネジメントシステムとは

 労働安全衛生マネジメントシステム(Occupational Health & Safety Management System=OHSMS)とは、「働く場所における、安全と衛生に関して、方針及び目標を定め、その目標を達成する為のシステム」という事です。つまり、ISO45001はISO9001やISO14001と同様にPDCAサイクルを回し、掲げた目標を達成、さらにそのパフォーマンスを継続的に改善していく仕組みです。 組織で働く従業員の「労働安全衛生に関するリスク」と、経営者の「災害リスク」を最小化し、労働安全衛生法に責任を持って取り組む組織を支援する為の一つの管理ツールとなります。

 ISO45001は労働安全マネジメントシステムの代表的な国際規格になり、第三者認証においてOHSAS18001を認証している組織は、適合基準がISO45001に変更されISO 45001へ認証の移行が必要になります。ISO45001の新規認証や移行をお考えの組織は是非スリープロサポートへご相談下さい。スリープロサポートは組織に取って効果的なOHSMSを構築・運用できるようにISO45001認証のコンサルティングを提供します。

ISO45001制定の経緯

 1900年代初期、各国の様々な産業において「生産性」が最も重要であり、当時、安価な労働力が継続的に供給される時代背景もあり、労働作業環境の「安全性」はあまり重視されることはありませんでした。時代は移り変わり1900年代後半、労働者の権利を重視する動きが国際的に大きく取り上げられる中、世界的に「労働環境の改善」が叫ばれるようになり、労働安全衛生マネジメントシステムの必要性が生まれてきます。その様な背景を受け、ISOは1995年「労働安全衛生マネジメントシステム」(OHSMS)の国際規格化の検討に入ります。当時、英国規格協会(BSI)もISO規格化のベースとなるべくOHSMSの国家規格として「BS8800」を1996年に発行します。しかし、ISO化の検討を重ねましたが、1999年に「時期早々」という事になりISO規格化を見送る事になります。ただし、ISOによるOHSMSの国際規格化は見送られましたが、多くの国ではOHSMSの標準規格を求める声は多く、英国規格協会(BSI)が中心となって国際コンソーシアム(数か国の規格協会や認証機関が参加)が発足し、BS8800をベースに、1999年に「OHSAS18001」が発行され、同時にこの「OHSAS18001」を認証基準とした労働安全衛生マネジメントシステムの認証制度が開始されました。その様な経緯の中、継続してOHSMSの国際的な規格の必要性が叫ばれるようになり、また、OHSAS18001の認証取得件数の増加などもあり、2018年に「ISO」から「ISO45001」がOHSMSの国際規格として発行されました。


ISO45001規格要求事項の経緯のイメージ
ISO45001規格要求事項の概要

 ISO45001は以下のような大まかな概要・特徴があります。

 ■ 「OHSAS18001」と「ILO(国際労働機関)OHSMSに係るガイドライン」がベース
 ■ 2018年に初版が発行
 ■ PDCAサイクルで構成
 ■ 「労働安全衛生に関する問題発生の可能性を低減」することが目的の規格
 ■ ISO 9001の2015年版などと同様に、共通テキスト(Annex SL:1〜10章)を採用

日本におけるOHSMS(ISO45001)認証取得推移

 日本国内においてはOHSAS18001の認証は、2000年代前半は改正労働安全衛生法における優遇措置などもあり、土木建築業を中心に認証取得企業数は増えていきました。2010年以降、外資系を中心とした製造業でも多く認証されるようになります。


ISO45001認証取得推移

 2018年3月現在で国内で「1,553組織」が世界で「約18万件」がOHSAS18001を認証しています。


 ISO45001認証取得のコンサルティングは是非当社にお任せください。実績豊富な専任講師が、組織のISO45001認証取得までの作業工数を極限まで削減すると同時に、効果的で有効性を重視したOHSMSを構築し、責任を持ってISO45001の認証をサポートし、現場・実務での事故、労災が最大限減少するように支援いたします。

  ISO45001コンサルティング実績はこちら

HOME ISO45001とは ISO45001取得のメリット ISO45001取得支援サービス ISO45001取得フロー ISO認証取得に必要な費用

代替テキスト
会社写真
東京本社
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋4-4-8
東京中央ビル 5F
TEL 03-3263-4521
FAX 03-3263-4522




大阪オフィス
〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町3-4-5
中央谷町ビル 7F
TEL 06-6949-0550
FAX 06-6949-0551




福岡オフィス
〒812-0023
福岡県福岡市博多区奈良屋町14-20
ベスト大博ビル7F
TEL 092-403-5900
FAX 092-403-5901




スリープロサポート株式会社
サテライトコンサルタント 
北海道、仙台、神奈川、千葉、名古屋、京都、徳島、兵庫、広島、山口、熊本、佐賀、宮崎、長崎