ISO認証取得コンサルティング ISO認証取得コンサルティングプログラムのご紹介 その他規格導入(ETS,BCMSなど)導入支援コンサルティング リンク ポリシー サイトマップ
ホーム企業情報採用情報よくある質問ISO実績:お客様の声無料相談・お見積り
無料お見積り
お客様の声

ISO認証取得までの流れ

ISO認証取得
コンサルティング
情報セキュリティ
コンサルティング
その他規格導入支援
コンサルティング
問い合わせ ISO教育eラーニング 簡単ログ管理 ISO9001:2015アップグレード専用eラーニング お問い合わせ
ISO22000認証取得支援 ISO13485認証取得支援 ISO29990認証取得支援 TS16949認証取得支援 JIS Q 9100(AS9100)認証取得支援 ISO17025認定取得支援 ISO39001認証取得支援 OHSAS18001認証取得支援 コンサル会社の選び方 審査機関の選び方 ISO豆知識 各県ISO規格認証状況 ISO実績:お客様の声 よくある質問ISO コラム ISO関連用語集 ISOセミナー関連情報 ご相談・お問い合わせ Topix ISOトップに戻る Home  良く検索されるキーワード

 ISOコンサルタント:トップ > ISO認証取得の流れ

ISO認証取得の流れ

ステップ1 取得規格の明確化

ISOを取得する際、まず企業は最初に認証取得する規格を明確にする事からはじめます。
自発的に認証取得を希望する場合はどのよう効果を期待するのかにより規格を絞り込んでいきます。


 ・会社のルールを見直し基盤となる仕組みを作り、効果的に業務を実施したい=「ISO9001」

 ・省エネ、コストダウンを図り、環境保全をアピールしたい=「ISO14001」

 ・会社を情報漏洩のリスクから守りたい=「ISO27001」「プライバシーマーク」


取引先からの要望や入札条件に組み入れられた場合は「ISO」や「品質」だけでは判別できません。必ず先方の担当者に規格名を確認しましょう。

次へ

ステップ2 担当者(管理責任者)の選出

取得する規格が決定したら、情報収集やキックオフまでの作業担当者もしくは管理責任者を選出します。コンサルティング会社を入れるか入れないかも含め作業担当者は様々な情報を入手する必要があります。

次へ

ステップ3コンサルティング会社の選定

コンサルティング会社を利用する場合は、複数社からコスト、サービス内容などの話を聞き、最終的に貴社のニーズを満たしたコンサル会社を選定し契約します。

次へ

ステップ4 プロジェクトチーム(事務局)の発足

ISOを取得するにあたりプロジェクトチームを発足します。年齢、役職を問わず、各部署から1名選出し構成するのが望ましいのですが、目安として全社員の10%程度の人員を確保すると良いでしょう。次に、取りまとめ役及び総合窓口となる「管理責任者」を任命します。管理責任者は作業担当者がそのまま担当するのが良いかもしれません。

次へ

ステップ5 マネジメントシステムの構築

プロジェクトチームを中心に規格要求事項に基づくマネジメントシステムを構築及び運用します。

次へ

ステップ7 審査登録機関の選定

ISOの審査登録機関は国内に外資系も含め50社以上も存在します。その中から、実績、コスト、サービス、安定性を加味しながら貴社のニーズを満たした審査登録機関と契約します。

次へ

ステップ7審査-登録

審査登録機関より、ステージ1審査及びステージ2審査を受審します。受審後の不適合が是正されると、審査登録機関よりISO判定委員会に推薦され、ISO認証取得となります。認証取得後は1年に1回(もしくは2回)のサーベランス(定期監査)が実施され、3年後に更新審査が行われ、その後はその繰り返しとなります。

代替テキスト
会社写真
東京本社
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋4-4-8
東京中央ビル 5F
TEL 03-3263-4521
FAX 03-3263-4522




大阪オフィス
〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町3-4-5
中央谷町ビル 7F
TEL 06-6949-0550
FAX 06-6949-0551




福岡オフィス
〒812-0023
福岡県福岡市博多区奈良屋町14-20
ベスト大博ビル7F
TEL 092-403-5900
FAX 092-403-5901




スリープロサポート株式会社
サテライトコンサルタント 
北海道、仙台、神奈川、千葉、名古屋、京都、徳島、兵庫、広島、山口、熊本、佐賀、宮崎、長崎