ISO認証取得コンサルティング ISO認証取得コンサルティングプログラムのご紹介 その他規格導入(ETS,BCMSなど)導入支援コンサルティング リンク ポリシー サイトマップ
ホーム企業情報採用情報よくある質問ISO実績:お客様の声無料相談・お見積り
無料お見積り
お客様の声

ISO20000取得支援サービス (ITSMS)

ISO認証取得
コンサルティング
情報セキュリティ
コンサルティング
その他規格導入支援
コンサルティング
問い合わせ ISO教育eラーニング 簡単ログ管理 ISO9001:2015アップグレード専用eラーニング お問い合わせ
ISO22000認証取得支援 ISO13485認証取得支援 ISO29990認証取得支援 TS16949認証取得支援 JIS Q 9100(AS9100)認証取得支援 ISO17025認定取得支援 ISO39001認証取得支援 OHSAS18001認証取得支援 コンサル会社の選び方 審査機関の選び方 ISO豆知識 各県ISO規格認証状況 ISO実績:お客様の声 よくある質問ISO コラム ISO関連用語集 ISOセミナー関連情報 ご相談・お問い合わせ Topix ISOトップに戻る Home  良く検索されるキーワード

 ISOコンサルタント:トップISO20000取得支援 > ISO20000とは

 ISO20000とは

ISO20000(ITSMS)参考画像ITサービスマネジメントシステム

 ISO20000とは、2005年12月に発行された「ITサービスマネジメントシステム(IT
SMS)」の認証を目的とした最初の国際規格です。規格自体はISO20000-1(仕様:Specification)とISO20000-2(実践規範:Code of practi ce)の二部構成になっており、ISO20000-1が認証対象となる規格です。(正式名称はISO/IEC20 000-1:2005)

 ITSMSを構築する事で、組織は自社の ITサービスの安定化を計り、顧客に安定したサービスを提供出来るようになります。また、ITSMSの国際規格であるISO20000は、J-SOX法(金融商品取引法)の特徴である「ITへの対応」とも関連性が深く、また今後のビジネスにITは欠かせない要素であり、それに伴うITサービスの質の安定、向上が要求され、民間企業を中心に普及していくと考えられています。 ISO20000取得のコツへ


ISO20000のイメージ図
ISO20000制定の経緯

 ISO20000制定の歴史は、英国規格協会がITIL(Information Technology Infrastructure Library)をベースに、自国規格であるBS15000を制定したところから始まります。BS15000は、企業のIT部門やITサービスベンダーがITサービスを顧客に提供するうえで、効率的、且つ効果的なシステム運用を実施する為のフレームワーク(枠組み)や運用状況に関する評価基準を規定しています。

 このBS15000をきっかけに国際規格化する機運が高まり、2005年12月にBS15000をベースとしたISO20000が発行されました。


ISO20000制定図
 ITILとは

 ITSMSを構築する際欠かせないのがITILの存在です。ITILとはInformation Technology Infrastructure Libraryの略称で、ITサービスマネジメントシステムのベストプラクティス(ITサービス最良の方法)を記した書籍です。ITILは、1980年代に英国政府によって開始された「ITを有効活用している先進企業への調査」の活動の結果に基づき、効果的なIT活用方法についての成功事例をまとめたガイドブックとして作成されました。それをITIL Ver1(初版)として、1989年、英国商務省(OGC)により40冊あまりが発行されることになります。ITILはその後中身を見直し精査を重ね、現在は最新版として2007年5月に、サービスストラテジ、サービスデザイン、サービストランジション、サービスオペレーション、継続的なサービス改善の5冊がVer.3として発行されています。


  ITIL.ver2&ver.3  ITIL.ver.3コア図

その一サービスストラテジ
 サービスストラテジとはサービスマネジメントに取り組む企業が、「顧客ニーズを正確に把握し、どのようにしてサービスを設計、開発、提供していくべきか」ということを、戦略としてまとめたライフサイクルのガイダンス。


その一サービスデザイン
 サービスストラテジで明確にしたサービス戦略に基づき、クオリティ、コンプライアンス、リスク、セキュリティ等を十分考慮し、ITサービスとそれを提供・管理するためのプロセスを設計、開発する為のガイダンス。


その一 サービストランジション
 サービスデザインで設計された新規または変更されたITサービスを、事業に影響が出ないよう慎重に計画を練り、その計画に従ってテストを繰り返し、スムーズに本番環境へ移行・導入するためのガイダンス。


その一 サービスオペレーション
 サービスストラテジを基にITサービスの戦略を具現化し、日常的に優れたオペレーションが実現できるようデリバリとコントロール・プロセスの活動に関するガイダンス。


その一 継続的サービス改善
 サービスの設計・導入・オペレーションを通して、顧客によりよい価値を創造および維持していくためのガイダンス。

ISO20000の構成

 ISO20000は2部から構成されています。ISO20000-1は、組織がISO20000に基づくITサービスマネジメントシステム(ITSMS)の認証を取得する際の要求事項(認証基準)になり、ISO20000-2はISO20000-1で規定された要求事項を実現するための手順、推奨事項、参考例(ベストプラクティス集)が記載されています。

 BIP0005(IT Service management A managers Guide)はITSMSを組織に効率的に導入するための管理者のためのガイドであり、ISO20000とITILLをつなぐ役割を果たしています。またPD0005を補足するために自己診断用ワークブックPD0015(IT Service manage
ment Self-assessment Workbook)が発行されています。


ITSMSの構成 ISO20000登録審査認証基準イメージ

         ITSMSの構成参考図                  ISO20000登録審査認証基準参考図

ISO20000:2011の主な変更点

 ISO20000において2011年4月に2011年版が発行されました。2011年版によるJIPDEC認証制度(ITSMS認証制度)はが2012年7月よりスタートします。ISO20000:2011は主に以下の様な変更が見られます。

【ISO20000:2005からの主な変更点】

 ● ISO 9001及びISO/IEC 27001及びITILV3との整合性の向上
 ● 用語定義の追加(サービス マネージメント システムなど)
 ● 文書化要求事項の明確化
 ● 第三者によって実施されているプロセスのガバナンスの明確化
 ● 内部監査、マネジメントレビューに関する要求事項の明確化
 ● 新規サービス又はサービス変更の設計及び移管に関する新しい要求事項の導入など

ISO20000コンサルティング実績はこちら TPSのISO取得は

HOME  ISO20000とは  ISO20000取得のリット  ISO20000取得支援サービス  ISO20000取得フロー  ISO認証取得に必要な費用

代替テキスト
会社写真
東京本社
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋4-4-8
東京中央ビル 5F
TEL 03-3263-4521
FAX 03-3263-4522




大阪オフィス
〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町3-4-5
中央谷町ビル 7F
TEL 06-6949-0550
FAX 06-6949-0551




福岡オフィス
〒812-0023
福岡県福岡市博多区奈良屋町14-20
ベスト大博ビル7F
TEL 092-403-5900
FAX 092-403-5901




スリープロサポート株式会社
サテライトコンサルタント 
北海道、仙台、神奈川、千葉、名古屋、京都、徳島、兵庫、広島、山口、熊本、佐賀、宮崎、長崎