ISO認証取得コンサルティング ISO認証取得コンサルティングプログラムのご紹介 その他規格導入(ETS,BCMSなど)導入支援コンサルティング リンク ポリシー サイトマップ
ホーム企業情報採用情報よくある質問ISO実績:お客様の声無料相談・お見積り
無料お見積り
お客様の声

ISO認証取得支援サポート ISO9001(QMS)

ISO認証取得
コンサルティング
情報セキュリティ
コンサルティング
その他規格導入支援
コンサルティング
お問い合わせ ISO教育eラーニング簡単ログ管理 ISO9001:2015アップグレード専用eラーニング お問い合わせ
ISO認証取得サービス

ISOコンサルタント:トップ > ISO9001取得支援

 ISO9001認証取得支援サービス

ISO9001認証取得サービス紹介強力支援ツール「プロフィットISO

不安1一体何から始めればよいの

 会社でISO9001の認証取得を決定したが・・意味あるの・・・

不安2取得には長い時間と手間がかかるというが
 1年以上費やして、専任担当者も必要と言ってるが・・・

不安3どれくらいのコストで認証できるのだろうか?
 古い工場だが、設備投資も含めてどれくらいの費用が発生するのだろうか・・

不安4ISO9001とはそもそも何?
 取得した企業は書類が増えて大変だと聞くが・・・   非常に不安だ・・


 そのようなお悩みをお持ちの経営者、ご担当者様ご安心ください。
 TPSの「プロフィットISOシリーズ」は、専用ツールを用い運用効果を重視のマネジメントシステム構築をサポートし、お客様の上記のような不安を解消するとともに、お客さまが望むISO9001に適合したQMSの構築を強力にサポートさせていただきます。何から始めれば良いか解らないので0から教えてほしい、あまり時間をかけたくない、そして低コストで取得でき取得後も取得して良かったと思えるようなコンサルティングを約束します。
 ISO9001は「継続的改善」を要求していますが、具体的な方法まで指定しておらず、各組織で自由にルールは構築できます。ということは、規格要求事項さえクリアしていれば自由にルールは設定できるという事です。そこで当社のコンサルタントを活用して下さい。貴社のニーズをISO9001の規格要求事項と整合するように文書化し、認証取得まで導きます。
 TPSは運用効果を重視し、以下のような考えに基づきコンサルティングサービスを提供します。

ISO9001取得支援サービス

 提案1 お客様の二ーズを最重要視したコンサルを提供します。
 提案2 まずは組織のルールのベース作りから始めます。
 提案3 効果、効率を重視し全社員参加型のマネジメントを形成します。
 提案4 組織の業務に対応した有効性重視の仕組みを構築します。
 提案5 経営基盤となるQMSの構築をサポートします。
 提案6 取得後の運用効果に重点を置いた仕組みを構築します。
 提案7 審査資格を保有するコンサルタントがマニュアル、手順書を作成します。


 貴社がISO9001を取得するうえで「狙いたい効果」、「期待するコンサルティングサービス」及び「この様にしてほしい」というニーズを具体的に教えてください。必ず、そのポイントに照準をあわせコンサル指導や、仕組みを構築していきます。市販の分かりにくい書籍ではなく、貴社の立場に立ったコンサルティングや各種資料を提供し、現状の仕組みを調査、分析し、詳細な実行プランを立て、以下のコンサルティングを約束します。


約束1 ISO9001を導入する事で組織の有効性(目標達成度)を向上させる指導
約束1 全社員が無理なく、効果的に活動できる仕組み構築の指導 (現状より仕事を増やすさず効率化を図り、同時に書類を減らす)
約束1 組織が求めるニーズに基づいたコンサルティング(ISO9001を認証取得する事において何をどうしてほしいのか)

ISO9001を認証するには具体的にどういう事をすればよいの?

 ISO9001を認証取得する(取る)には具体的にどういう事をする必要があるの?よく聞かれる質問です。 答えは「ISO9001という規格(日本規格協会が発行しているISO9001の翻訳版「JIS Q 9001:規格要求事項」という本で書店で売っています)が要求している約140の事を組織で決定して、それを本当に決定しているのか?決定していたらそれを実行しているのか?が確認できればISO9001認証取得(取った)となります。ゆえに

 @ JIS Q 9001要求事項(本)を買って、何をすればよいのか確認する
 A 約140の要求事項に沿ってルールを作る
 B ルールを作ったらそれを実行する


 これだけです。ちなみに要求事項とは、例えばISO9001 購買では

7.4 購買
 組織は、規定された購買要求事項に、購買製品が適合することを確実にしなければならない。供給者及び購買した製品に対する管理の方法及び程度は、購買製品が、その後の製品実現のプロセス又は最終製品に及ぼす影響に応じて定めなければならない。
 組織は、供給者が組織の要求事項に従って製品を供給する能力を判断の根拠として、供給者を評価し、選定しなければならない。選定、評価及び再評価の基準を定めなければならない。評価の結果の記録、及び評価によって必要とされた処置があればその記録を維持しなければならない。


 う〜ん、何か難しいそうですね。なぜこういう難しい表現になるのかよくわからないのですが、TPS翻訳でいくと

 ◇ もの・サービスを買う時はどの様な物、サービスを受けたいかはっきりしなさい。←当たり前ですよね
 ◇ もの・サービスを買う時、一次的に使うか?継続して使うか?区別して管理方法を決めなさい。←社内ルールで決まってますよね
 ◇ もの・サービスを買った企業は、たまたまか?ずーと継続して買うのか?区別して管理しなさい。←社内ルールで決まってますよね
 ◇ もの・サービスを買うときは、基準を設けなさい。←当たり前ですよね。す100円と100万円では決裁者が違いますよね
 ◇ 高価なもの・サービスを買った後、必要なら何故買ったか理由を明確にしなさい。←やってますよね。10円買った理由入りません。

 
 となります。
 という事はほとんどの要求事項は組織活動をするにあたり実施していることです。それを「言った、言わない」や「それぐらいわかるだろう」の不明確・悪習慣をなくすために「可視化」しなさい、といっているだけです。この可視化が「品質マニュアル」「手順書」になります。

ISO9001の準備

 スリープロサポートのコンサルティングは、ISO9001マネジメントシステムを導入する際にはまず現状分析を実施します。現在の貴社の業務の流れを把握する事で、現状で貴社はビジネス上どこに強みがあって、どの部分が弱いのかを的確に把握するとともに、貴社に認識した頂きます。次に、組織のニーズとISO9001の規格要求事項との差分(ギャップ=不満足、不適合、仕組み無しなど)を分析し、一覧表にまとめ、経営層のみならず全社員に問題点、改善点を共通の課題として認識して頂きます。以後、その課題を克服する為にISO9001をベースとして「品質マネジメントシステム」(QMS、仕組み)を構築していく事となります。
ISO9001の準備     
 【 現状分析 】・・・・・・・・〜まずは自社のレベルを把握してもらう・・・・・・・・・・

 ■ 自社の強み、弱みを把握すると同時に課題を浮き彫りにする
 ■ 業務内容、ルールを明確化にし社内での可視化を図る
 ■ 強化したい部分にピンポイントで資本を投入できる



 また、現状では何の不満も無く組織も順調に活動しており、現在の仕組みを変えたくないが取引先の要求によりISO9001の認証を取得しなければならない、というお客様に対しては極力「現状認証」でのISO9001コンサルティングサービスを提供しています。

 ISO9001,ISO14001,ISO27001をなるべく社内工数を減らし、効果的な仕組みを構築し、予算内で取得したいお客様はお気軽にご連絡ください。専任講師を貴社担当に派遣し、お客様のニーズに合わせたコンサルティングプランで最適なISO9001認定取得をアシストします。

ISO9001取得のコツへ

ISO9001 2015アップグレード認証サービス

 ISO 9001:2015が2015年9月15日に発行されました。 この改正に伴いスリープロサポートではISO9001:2015アップグレードに伴うQMS改良のコンサルティングを実施しています。 ISO 9001:2008からISO 9001:2015への認証移行期間は、規格発行から2018年9月14日までの3年間になりますので、組織の都合の良いタイミングでより現場とのかい離をなくし、パフォーマンス重視の効果的な品質マネジメントシステムの改良に取り組むには十分な時間があります。 当社プログラム「完全サポート型」では、組織の負担を極力軽くしながら組織の実態に合わせ効果的なQMSの構築ができるように全面的にサポートさせていただきます。ISO9001:2015のアップグレードに関するご相談はぜひスリープロサポートへご相談ください。詳しくはISO9001:2015移行コンサルティングサービス

【ISO9001:2105のイメージ】

ISO9001 2015コンサルティングのイメージ


 ISO9001は2013年1月1日現在で49,559(JAB)の組織が認証を取得しています。また、ISO9001は現在の2008年度版から大幅な改定がくわえられた(章立て変更、リスクマネジメントの導入など)2015年度版が2015年秋に発行予定です。ISO9001:2015アップグレードコンサルティングもお気軽にご相談ください。

ISO認証取得のコンサル会社ベストパートナーイメージ
コンサルティングプログラムの紹介
様々な支援プログラムをご用意しています。

  完全サポートプランから、お客様が望むリクエストプランまで、幅広くお客様のニーズにお応えします。

TPSのプログラムメニュー1 完全サポートの詳細 テンプレートの詳細 リクエスト型の詳細 アップグレード対応の詳細 TPSのプログラムメニュー2 マネジメント際構築の詳細 更新対応の詳細 メンテナンスの詳細 セミナー・講習の詳細

HOME ISO9001とは ISO9001取得のメリット ISO9001取得支援サービス ISO9001取得フロー ISO認証取得に必要な費用

代替テキスト

東京本社
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋4-4-8
東京中央ビル 5F
TEL 03-3263-4521
FAX 03-3263-4522




大阪オフィス
〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町3-4-5
中央谷町ビル 7F
TEL 06-6949-0550
FAX 06-6949-0551




福岡オフィス
〒812-0023
福岡県福岡市博多区奈良屋町14-20
ベスト大博ビル7F
TEL 092-403-5900
FAX 092-403-5901




スリープロサポート株式会社
サテライトコンサルタント 
北海道、仙台、神奈川、千葉、名古屋、京都、徳島、兵庫、広島、山口、熊本、佐賀、宮崎、長崎