ISO認証取得コンサルティング ISO認証取得コンサルティングプログラムのご紹介 その他規格導入(ETS,BCMSなど)導入支援コンサルティング リンク ポリシー サイトマップ
ホーム企業情報採用情報よくある質問ISO実績:お客様の声無料相談・お見積り
無料お見積り
お客様の声

ISO担当者の独り言 〜コラム No.4

ISO認証取得
コンサルティング
情報セキュリティ
コンサルティング
その他規格導入支援
コンサルティング
お問い合わせ ISO教育eラーニング簡単ログ管理 ISO9001:2015アップグレード専用eラーニング お問い合わせ
ISO22000認証取得支援 ISO13485認証取得支援 ISO29990認証取得支援 TS16949認証取得支援 JIS Q 9100(AS9100)認証取得支援 ISO17025認定取得支援 ISO39001認証取得支援 OHSAS18001認証取得支援 コンサル会社の選び方 審査機関の選び方 ISO豆知識 各県ISO規格認証状況 ISO実績:お客様の声 よくある質問ISO コラム ISO関連用語集 ISOセミナー関連情報 ご相談・お問い合わせ Topix ISOトップに戻る Home  良く検索されるキーワード

ISOコンサルタント:トップISOコラム > No.4:ISO/TS16949の認証について A

コンサルティングプログラム ISO担当者の独り言-4

ISOコラムバー


 
ISO/TS16949の認証について A

 コラム2で書いたように、この頃、自動車関連企業よりISO/TS16949のコンサル依頼が多い。グローバル化に伴うサプライヤーからの取得要請が強くなってきた背景があり、世界一難しいISOマネジメントシステム規格だけに、やはり自主展開は難しいと考えコンサルタントに依頼するからだ。しかしアフターマーケットや金型、海外に量産工場を持つ親会社(設計、試作、ワンロット生産のみ)が多く、残念ながら認証できない場合が多い。(海外に量産工場をもつ親会社は「支援サイト」ということで登録証の2枚目に社名は乗るが。)幸運な事に認証基準を満たしていた場合、ISO/TS16949の認証は可能になるが組織は非常にパワーが必要になる。他のISOマネジメントシステムと比較しコンサルタントが負担する工数割合が違い、顧客自身も長い期間をかけて仕組みを構築、運用していく。具体的な顧客要求事項に基づくコアツールやポカヨケ、ISO9001にない4ケタの項番の要求事項やNOTEを重要視して仕組みを構築し、システム監査を年1回、製品監査は最低年2回実施する。審査会社も巻き込みIATFなどの制度や審査の理解も重要になる。へたなコンサルタントを投入しても認証できないのはこの重要性がわかって無く、また業界経験も浅い為正確な解釈もできておらずISO9001の延長だと考えるからだ。これでは永遠にISO/TS16949は認証できない。また、コアツールにしてもPPAP以外は要求事項ではないが、全て実施するのが最良であり認証の近道といえる。
ISO/TS16949イメージ1  
 審査登録についての合否の判定は日本では行われず、北米と日本を含むアジアを監督する判定委員会IAOB(米国:デトロイトに設置)で行われ英文で報告される。国内でTS/ISO16949の審査が可能な審査登録機関は少ないように思われるが、国内でシェアが少ない外資系の企業が審査コードを持っている場合も多く、全体数では案外多いのが現状である。また、国内の大手の審査登録機関と契約してもTSの審査員は未だに国外から来る場合もあるが、外資系は審査員も日本人を確保している場合が多い。審査登録費用(イニシャル、ランニング)も様々で一度、比較のために見積書をとることをお勧めする。日本では知名度は低いが、全世界では日本の審査登録機関が比較にならないくらいの知名度を誇る審査登録機関も多々ある。

 審査では、審査基準がISO/TS16949で統一されているが、組織が自動車サプライチェーンのどの位置にいて、どのような自動車部品を製造しているかにより審査の厳しさは違う。各審査登録機関において審査スキームはほぼ一律であるが、現地審査をする審査員はその企業の特性や製造部品の完成車に置ける重要性にもとづき合否(推薦)基準を決定する。イメージとして審査の厳しさはThir1>Thier3ということである。

 ISO/TS16949認証までは審査員の是正との戦いである。また、QMSの運用期間については審査登録機関により見解が違い、マネジメントシステムを構築してからA社は3カ月でOK、B社は1年といった具合に違いがある。非常に難しい規格であるがハイブリッド車や電気自動車が注目を集める中、ISO/TS16949認証の需要は今後も拡大していくと思う。スリープロサポートはTS16949コンサルティング実施可能な5名の講師を抱えており、お客様のニーズに合わせた役務を提供していきたい。


■ コラム一覧



TPSのプログラムメニュー1 完全サポートの詳細 テンプレートの詳細 リクエスト型の詳細 アップグレード対応の詳細 TPSのプログラムメニュー2 マネジメント際構築の詳細 更新対応の詳細 メンテナンスの詳細 セミナー・講習の詳細 完全サポートプログラムもお安く設定しています

HOME ISO9001とは ISO9001取得のメリット ISO9001取得支援サービス ISO9001取得フロー ISO認証取得に必要な費用

代替テキスト

東京本社
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋4-4-8
東京中央ビル 5F
TEL 03-3263-4521
FAX 03-3263-4522




大阪オフィス
〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町3-4-5
中央谷町ビル 7F
TEL 06-6949-0550
FAX 06-6949-0551




福岡オフィス
〒812-0023
福岡県福岡市博多区奈良屋町14-20
ベスト大博ビル7F
TEL 092-403-5900
FAX 092-403-5901




スリープロサポート株式会社
サテライトコンサルタント 
北海道、仙台、神奈川、千葉、名古屋、京都、徳島、兵庫、広島、山口、熊本、佐賀、宮崎、長崎