ISO認証取得コンサルティング ISO認証取得コンサルティングプログラムのご紹介 その他規格導入(ETS,BCMSなど)導入支援コンサルティング リンク ポリシー サイトマップ
ホーム企業情報採用情報よくある質問ISO実績:お客様の声無料相談・お見積り
無料お見積り
お客様の声

ISO/TS16949 5つのコアツール

ISO認証取得
コンサルティング
情報セキュリティ
コンサルティング
その他規格導入支援
コンサルティング
問い合わせ ISO教育eラーニング 簡単ログ管理 ISO9001:2015アップグレード専用eラーニング お問い合わせ
ISO22000認証取得支援 ISO13485認証取得支援 ISO29990認証取得支援 TS16949認証取得支援 JIS Q 9100(AS9100)認証取得支援 ISO17025認定取得支援 ISO39001認証取得支援 OHSAS18001認証取得支援 コンサル会社の選び方 審査機関の選び方 ISO豆知識 各県ISO規格認証状況 ISO実績:お客様の声 よくある質問ISO コラム ISO関連用語集 ISOセミナー関連情報 ご相談・お問い合わせ Topix ISOトップに戻る Home  良く検索されるキーワード

 ISOコンサルタント:トップISO/TS16949取得支援 > コアツールとは

 コアツールとは

コアツールのイメージISO/TS16949規格が参照する技術仕様

 ISO/TS16949の認証を考えるとき、中心となるのが5つのコアツールです。コアツールとは、自動車関連マネジメントシステムの規格であるISO/TS16949が求める、顧客固有の参照マニュアル(リファレンス)で、技術仕様(設計・開発並びに製造工程の品質管理で活用される技法)が規定されている文書をいいます。コアツールは米国Big3により準備されており、APQP(先行製品品質計画)PPAP(生産部品承認システム)FMEA(故障モード影響解析) MSA(測定システム解析)SPC(統計的工程管理)の5つがあります。
 これらの5つのコアツールは、ISO/TS16949の認証取得はもとより、それを単に維持するだけでなく、組織にとって品質マネジメントシステムに合理的に組み込まれ、効果的に運用されることが不可欠です。


5つのコアツール

■ APQP(Adovanced Part Quality Planning and Control Plan) 先行製品品質計画
 顧客が満足する製品またはサービスの開発を支援する製品品質計画を作成するための指針。


■ PPAP(Production Part Approval Process) 生産部品承認プロセス
 顧客の設計文書及び仕様書に示された要求事項の全てを組織が正しく理解しているかの判定、及び、その製造工程が所定の生産能率における実生産において、これらの要求事項を満たす製品を一貫して製造する能力をもっている事の判定。米国Big3の場合、コアツール唯一の要求事項。


■ FMEA(Failure Mode and Effect Analysis) 故障モード影響解析
 製品及び工程の開発プロセス全体を通して、潜在的問題について'考慮'し、'対処'している事を確実にする為に用いられる分析手法。


■ SPC(Statistical Process Control) 統計的工程管理
 製造工程(プロセス)を統計的手法を用いて管理し改善する。データ収集と分析にり、プロセスの監視、問題の発見、プロセス性能の判定などを実施。


■ MSA(Measurement System Analysis) 測定システム解析
 測定システム全体としての変動(計測器制度、測定者によるかたより)がどの程度存在するかを把握し、製品の測定に適しているかどうかを調査。測定データの信頼性を確保。

コアツールの関連性

 ISO/TS16949で参照される5つのコアツールはそれぞれに関連しています。APQPとは製品実現プロセス全体の一貫した計画であり、APQPのアウトプットである、製品設計、製造工程設計、妥当性確認関連部文書は、PPAPで要求されるほとんどの文書・記録となります。また、APQPを実現するための手法として、FMEAやSPC、MSAが利用されます。


TS16949規格要求事項と関連コアツール

 

APQP

PPAP

FMEA

SPC

MSA

4.2

 文書化に関する要求事項

 

 

5.1

 経営者のコミットメント

 

 

 

 

5.2

 顧客重視

 

 

 

 

5.4

 計画

 

 

 

 

5.5

 責任・権限及びコミュニケーション

 

 

 

 

6.1

 資源の提供

 

 

 

 

6.2

 人的資源

6.4

 作業環境

 

 

7.1

 製品実現の計画

 

 

7.2

 顧客関連プロセス

 

 

7.3

 設計・開発

7.4

 購買

 

7.5

 製造及びサービス提供

 

7.6

 監視機器及び測定機器の管理

 

8.1

 一般

 

 

 

8.2

 監視及び測定

8.3

 不適合製品の管理

 

 

8.4

 データの分析

 

 

 

8.5

 改善



 スリープロサポートは各コアツール(APQP、MSA、FMEA、SPC、PPAP)の単独のセミナーの開催や、ISO/TS16949内部監査員養成セミナーだけの出張コンサルティングリクエストも可能です。どのようなコンサルティングの実施を望むのかお気軽にご相談ください。


HOME  TS16949とは  TS16949取得のメリット   TS169491取得支援サービス   TS16949取得フロー  TS16949認証取得費用

代替テキスト
会社写真
東京本社
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋4-4-8
東京中央ビル 5F
TEL 03-3263-4521
FAX 03-3263-4522




大阪オフィス
〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町3-4-5
中央谷町ビル 7F
TEL 06-6949-0550
FAX 06-6949-0551




福岡オフィス
〒812-0023
福岡県福岡市博多区奈良屋町14-20
ベスト大博ビル7F
TEL 092-403-5900
FAX 092-403-5901




スリープロサポート株式会社
サテライトコンサルタント 
北海道、仙台、神奈川、千葉、名古屋、京都、徳島、兵庫、広島、山口、熊本、佐賀、宮崎、長崎