ISO認証取得コンサルティング ISO認証取得コンサルティングプログラムのご紹介 その他規格導入(ETS,BCMSなど)導入支援コンサルティング リンク ポリシー サイトマップ
ホーム企業情報採用情報よくある質問ISO実績:お客様の声無料相談・お見積り
無料お見積り
お客様の声

ISO認証取得支援サポート TS16949

ISO認証取得
コンサルティング
情報セキュリティ
コンサルティング
その他規格導入支援
コンサルティング
お問い合わせ ISO教育eラーニング簡単ログ管理 ISO9001:2015アップグレード専用eラーニング お問い合わせ
ISO22000認証取得支援 ISO13485認証取得支援 ISO29990認証取得支援 TS16949認証取得支援 JIS Q 9100(AS9100)認証取得支援 ISO17025認定取得支援 ISO39001認証取得支援 OHSAS18001認証取得支援 コンサル会社の選び方 審査機関の選び方 ISO豆知識 各県ISO規格認証状況 ISO実績:お客様の声 よくある質問ISO コラム ISO関連用語集 ISOセミナー関連情報 ご相談・お問い合わせ Topix ISOトップに戻る Home  良く検索されるキーワード
ISO認証取得サービス

ISOコンサルタント:トップ > ISO/TS16949取得支援

 ISO/TS16949認証取得支援サービス

TS16949認証取得サービス紹介強力支援ツール「プロフィットISO

 ISO/TS16949を認証取得するには、その他のISOマネジメントシステム規格と異なり非常に自社工数を要する活動が必要です。ISO/TS16949はISO9001と違い、@不良品を作り続けない仕組み作り、A安定供給体制の確保などが重要になり、簡単にいうと「なかなか認証取得できない」規格となります。初期段階では、ISO/TS16949の認証が可能なのか?適用範囲はどうなるのか?などその他のISO規格と異なり、企業の選択肢が限定され、また、活動の段階でのデータ取りやコアツールの理解など様々な難題が待ち受けています。担当者は非常にISO/TS16949の構築に時間をとられ、大変な作業を強いられる事となります。TPSはその様なお客様の負担を緩和するため、丁寧な指導を心がけ、お客様が無理なくISO/TS16949を認証取得できるようなコンサルティングを提供いたします。ISO/TS16949の認証をお考えの企業はお気軽にご相談ください。


 提案1 改善活動、QC活動などを現場と一体となり構築し、運用効果を重視するコンサルティングを提供します。
 提案2 顧客要求事項を満足させるQMS(ISO/TS16949)の構築を行い、認証取得まで責任を持ちます。
 提案3 社員教育を重視し、全社員の力量の底上げをお手伝いします。
 提案4 お客様の負担を極力少なくするようなコンサルティングを提供します。
 提案5 プロセスアプローチ、コアツールなど解りやすく解説いたします。
 提案6 取得後の運用効果に重点を置いた仕組みを構築します。
 提案6 コストダウン、不良(不適合)低減を実現します。

 TS16949取得支援サービス

 貴社がTS16949を取得するうえで「狙いたい効果」及び「期待するコンサルティングサービス」を教えてください。TPSはそのポイントに照準をあわせ、QMSを構築していきます。またTPSは、取得後も運用効果を上げる為のメンテナンスサポート体制も充実しております。

 市販の分かりにくい書籍ではなく、当社独自の現場の立場に立った解りやすい各種資料を提供します。また、現状のシステムを調査し、詳細な実行プランを立て、以下のコンサルティングを約束します。


約束1 自動車産業向けQMS基盤構築を目的としたコンサルティング
約束2 納期、品質向上、コストダウン、不良率低減を重視したコンサルティング
約束3 パフォーマンス向上を目的としたコンサルティング

ISO/TS16949認証取得の注意点

チェック1 MR(管理責任者)だけでなく、CR(顧客対応責任者)が必要 (兼務OK)
チェック2  製造工程(量産ライン)を含めるサイトのみ認定できる(本社事務所のみ、商社など不可)
チェック3  審査対象(登録範囲)は、全ての自動車部品(IATF Rule4)が基本
チェック4  登録証発行の意思決定には、IATFが認定した自動車業界の専門家が参加
チェック5  複数サイトの審査登録では、サイトのサンプリング審査は不可
チェック6  ISO/TS16949の要求事項を主体に、「プロセスアプローチ」、「顧客固有の要求事項」に基づく審査を重視
チェック7  審査を受ける際には、「過去12ヶ月の組織の創業パフォーマンス」が必要(審査会社により喧嘩は異なる)
チェック8  TSラインと非TSラインとは明確に区別する(人員、組織図、工程レイアウトなど) 

ISO/TS16949の適用対象組織

 ISO/TS16949の認証はISO9001等のISO規格と違い、どの様な組織でも認証取得できるわけではありません。基本、自動車産業サプライチェーンに位置する組織で、製造工程があるサイト(工場)が認証登録できます。しかし、製造ラインがあっても、それが試作ラインであると認証が難しく、あくまで量産ラインが対象となります。また、設計開発だけで製造ラインが無い場合、取引先や子会社、関連会社がISO/TS16949を認証をする時、サプライチェーンに位置し審査の対象になる場合がありますが、その企業の登録書に明記されるわけではなく、支援部門として「付属書」(2枚目)に明記はされます。 なお、ISO/TS16949の認証の対象となるのは「一般乗用車」「バス」「トラック」「二輪車」で、これらの製造段階で使用される製品・部品(生産材料、サービス部品、仕上げサービス等が登録対象となります。その他のアフターマーケット製品(カーアクセサリーショップで販売される、カーナビ、オーディオ機器、タイヤ、ホイール、その他小物など)は登録対象外です。非常に難しい規格ですので、登録に疑問を感じましたらお気軽にスリープロサポートまでご連絡ください。


【自動車サプライチェーン】

自動車サプラーチェーンイメージ

※ 自動車(オートモーティブ)の定義=乗用車、小型商用車、大型トラック、バス、自動二輪車(産業用車両、農業用車両、オフハイウェイ車両不可)

ISO/TS16949のワンポイントアドバイス

 ◇ 特殊自動車(レーシングカー、ダンプトラック、トレーラー、現金輸送車、救急車、など)は、「オートモーティブ」に含まれるのでこれらの部品のサプライヤーはこれらの車両の不可欠な部品となりISO/TS16949の認証対象となります。
 ◇ 一つのサイト(工場)で3メーカーの自動車部品を作っている場合、1つのメーカーからのみISO/TS16949の認証依頼があったとしても3メーカー含める(基本)必要があります。(初回から含める、徐々に含めるは審査会社の見解にもよりますがルールWでは最終的には全て認証範囲に含めることになります)
 ◇ 「顧客要求事項」はISO/TS16949の上位要求事項になります。審査時に顧客要求事項の変更などがあり、それを反映しておらず審査に臨むとメジャーな不適合となります。(維持審査も同様)

ISO/TS16949審査登録までの流れ
ISO/TS16949審査登録までの流れ図
ISO/TS16949のワンポイントアドバイス

 ISO/TS16949には上記のスタンダードの審査以外に「特別審査」があります。特別審査とは、顧客からのパフォーマンスに対する苦情や組織のサイトにおける重要な変更があった場合実施されます。これらは組織からの通知により実施されます。

TPSのコンサルティングプログラム
TPSのプログラムメニュー1 完全サポートの詳細 テンプレートの詳細 リクエスト型の詳細 アップグレード対応の詳細 TPSのプログラムメニュー2 マネジメント際構築の詳細 更新対応の詳細 メンテナンスの詳細 セミナー・講習の詳細

 自主展開のお客様には「ISO/TS16949内部監査員セミナー」等の単発リクエスト型コンサルティングも提供しています。


HOME  TS16949とは  TS16949取得のメリット   TS169491取得支援サービス   TS16949取得フロー  TS16949認証取得費用

代替テキスト

東京本社
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋4-4-8
東京中央ビル 5F
TEL 03-3263-4521
FAX 03-3263-4522




大阪オフィス
〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町3-4-5
中央谷町ビル 7F
TEL 06-6949-0550
FAX 06-6949-0551




福岡オフィス
〒812-0023
福岡県福岡市博多区奈良屋町14-20
ベスト大博ビル7F
TEL 092-403-5900
FAX 092-403-5901




スリープロサポート株式会社
サテライトコンサルタント 
北海道、仙台、神奈川、千葉、名古屋、京都、徳島、兵庫、広島、山口、熊本、佐賀、宮崎、長崎