ISO認証取得コンサルティング ISO認証取得コンサルティングプログラムのご紹介 その他規格導入(ETS,BCMSなど)導入支援コンサルティング リンク ポリシー サイトマップ
ホーム企業情報採用情報よくある質問ISO実績:お客様の声無料相談・お見積り
無料お見積り
お客様の声

OHSAS18001コンサルタント 労働災害の現状について

ISO認証取得
コンサルティング
情報セキュリティ
コンサルティング
その他規格導入支援
コンサルティング
お問い合わせ ISO教育eラーニング簡単ログ管理 ISO9001:2015アップグレード専用eラーニング お問い合わせ
ISO22000認証取得支援 ISO13485認証取得支援 ISO29990認証取得支援 TS16949認証取得支援 JIS Q 9100(AS9100)認証取得支援 ISO17025認定取得支援 ISO39001認証取得支援 OHSAS18001認証取得支援 コンサル会社の選び方 審査機関の選び方 ISO豆知識 各県ISO規格認証状況 ISO実績:お客様の声 よくある質問ISO コラム ISO関連用語集 ISOセミナー関連情報 ご相談・お問い合わせ Topix ISOトップに戻る Home  良く検索されるキーワード

ISOコンサルタント:トップOHSAS18001取得支援 > 労働災害の現状

 労働災害の現状

OHSAS18001画像死亡者数はEUの約10倍

 現在、日本における年間被災労働者数は約55万人、そのうち死亡者数は約1500人(EUと比較して約10倍)に達しています。年々減少傾向にはあるのですが、「日本の経済が低調になった」、「外国などに工場を持つようになった」、など、必ずしも企業努力と言えないものもありこの数字を重く受け止める必要があります。

 国外における労働災害者数は国ごとに雲泥の差があり、このような現実を改善しようとする議論が1990年代末より国際的に交わされました。残念ながら、労働安全衛生については各国において考え方や、法規制との関係も複雑であることからISO化は見送られましたが、準国際規格として誕生した規格がOHSAS18001です。
 日本においても、今後、自治体などからOHSAS18001等の労働安全衛生にかかわるマネジメントシステム構築の要望が増える傾向にあります。


国内労働災害死亡者数
業種別死亡災害発生状況
業種別死亡災害発生状況(H18)
-
H11
H12
H13
H14
 鉱業   1.37   2.76   3.40   0.86
 港湾運送業   2.72   2.87   2.87   2.16
 一般貨物自動車運送業   3.67   3.07   3.57   3.40
 建設業   1.44   1.10   1.61   1.04
 製造業   1.02   1.02   0.97   0.98

※ 度数率
労働時間100万時間当たり発生する死亡及び休業者数
(労働災害による死傷者数)+(延労働時間数)*100万


HOME OHSAS18001とは OHSAS18001取得フロー 労働災害の現状 I労働安全衛生法とは OHSAS18001取得支援サービス

代替テキスト

東京本社
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋4-4-8
東京中央ビル 5F
TEL 03-3263-4521
FAX 03-3263-4522




大阪オフィス
〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町3-4-5
中央谷町ビル 7F
TEL 06-6949-0550
FAX 06-6949-0551




福岡オフィス
〒812-0023
福岡県福岡市博多区奈良屋町14-20
ベスト大博ビル7F
TEL 092-403-5900
FAX 092-403-5901




スリープロサポート株式会社
サテライトコンサルタント 
北海道、仙台、神奈川、千葉、名古屋、京都、徳島、兵庫、広島、山口、熊本、佐賀、宮崎、長崎