ISO認証取得コンサルティング ISO認証取得コンサルティングプログラムのご紹介 その他規格導入(ETS,BCMSなど)導入支援コンサルティング リンク ポリシー サイトマップ
ホーム企業情報採用情報よくある質問ISO実績:お客様の声無料相談・お見積り
無料お見積り
お客様の声

PCI DSS コンサル案内

ISO認証取得
コンサルティング
情報セキュリティ
コンサルティング
その他規格導入支援
コンサルティング
お問い合わせ
TPSの導入支援が選ばれる理由 コンサル対応可能ISO規格一覧 ETS (温室効果ガス排出量取引制度) 優良派遣事業者認定制度 ハラール(ハラル:HALAL)認証 PCI DSS ISO17025取得支援 エネルギーマネジメントシステム 病院機能評価 導入支援 BCMS( 事業継続マネジメント) ISO10002 苦情対応マネジメント ISO トップ コンサルタントの紹介 ISO実績:お客様の声 よくある質問(ISO) 関連用語集(ISO) ご契約までの流れ ISOセミナー関連情報 各県ISO規格認証状況 TOPIX コラム 会社概要 ご相談・お問い合わせ Home  良く検索されるキーワード
お問い合わせ 簡単ログ管理 ISO9001:2015アップグレード専用eラーニング リスクアセスメントソフト

ISOコンサルタント:トップその他規格導入支援コンサルティング > PCIDSS

 PCI DSS

PCIDSS参考画像PCI DSSとは

 PCIDSS(Payment Card Industry Data Security Standard)とは、クレジット業界におけるグローバルセキュリティ基準です。
 従来、クレジット会社は、クレジットカード情報や決済情報を保護する目的で、独自の基準(AIS,SDP等)を策定していました。この為、複数のカードを扱う加盟店やプロセッサーでは複数の基準を実施、運用する必要があるわけです。しかし、取り扱う情報は同種のものですので、基準を共通化することでコストやリードタイムの削減を図る目的で、2004年12月、国際ペイメントカードブランド5社(American Express、VISA、MasterCard、JCB、Discover)を中心に、PCI DSSを制定、同時にPCI DSSの維持、管理、普及活動を目的に、PCI SSC(PCIセキュリティスタンダード協議会)を設立しました。現在アメリカでは約400社がセキュリティ基準としてPCI DSSを採用しています。


ISMSとPCIDSSの関連

 ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)が業種を問わず幅広く適用されているのに対し、PCIDSSは、カード産業に特化した基準です。また、ISMSは、その要求事項の中で具体的なセキュリティ対策レベルの要求はしていないのに対して、PCIDSSでは、より実装レベルで詳細に定義されています。しかし、ISMSとの重複部分も多くみられるのも特徴の一つです。


     PCIDSSとISMSの関連イメージ

ISMSとPCIDSSの関連イメージ
PCIDSS遵守のメリット

 ■ 他社との差別化
 ■ ステークホルダーの信頼性の確保
 ■ セキュリティに関連する事故の減少、損失の最小化
 ■ システムの安全性向上
 ■ 企業イメージの向上


INDEX ETS PCI DSS ISO17025 エネルギーマネジメントシステム 病院機能評価  BCMS 苦情相談マネジメントシステム

代替テキスト
会社写真
東京本社
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋4-4-8
東京中央ビル 5F
TEL 03-3263-4521
FAX 03-3263-4522




大阪オフィス
〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町3-4-5
中央谷町ビル 7F
TEL 06-6949-0550
FAX 06-6949-0551




福岡オフィス
〒812-0023
福岡県福岡市博多区奈良屋町14-20
ベスト大博ビル7F
TEL 092-403-5900
FAX 092-403-5901




スリープロサポート株式会社
サテライトコンサルタント 
北海道、仙台、神奈川、千葉、名古屋、京都、徳島、兵庫、広島、山口、熊本、佐賀、宮崎、長崎